フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

2016年4月27日 (水)

帽子の木

Image_3

佃の寓居から月島に行く通勤路の途中にこういう帽子の形をした木がある。手入れをしてこうなっているのであろうがこの前を通るたびごとにヨーロッパの歩き慣れた道を思い出す。

実際にはヨーロッパの私が住んでいた街ではこのような形の木は無いのだが、不思議なことに一般的なイメージとしてこういう刈り込まれた木のスタイルがヨーロッパだという思い込みが私の心の中に非常に強いのだ。おそらくポールデルヴォーとかルネマグリットとかが深層心理にあるのであろう。

家から月島の駅に行く時に1番路上で注意を払うのがこの帽子の形をした木だ。しかもその前を通行して行く人の組み合わせをかなり見ているのである。言い換えるとこれが舞台面であってそこで寸劇が行われているというふうに観ても良い。
このお二人はその意味でかなり上級な役者さんと言ってよかろう。

四半世紀ほど前にこの佃堀の鉄の柵に小さな募金箱がかかっていた。
それはこの界隈で怪我をした茶トラの猫を助けるための募金箱なのである。
その会の名前を茶トラ会と言った。その募金箱の文字が下手なのでちゃとらとは読めなくてなくてチトラに読めてしまうのだ。だからウチではチトラ会と呼んでいた。
そこに義援金として1,000円札を押し込んだこともある。思えばのどかな時代であったがその時以来、この帽子の木のことを忘れない。

NikonS ライフもマグナムも怖くないバージョンで撮影
Image


その他のカテゴリー

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30