フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 佃の日記帳期間限定で発売中note tanakachotoku | トップページ | 部屋を真っ暗にして外を見ている »

2018年12月 9日 (日)

ニコンエスで撮った東京湾の不思議な写真

ニコンエスで撮った東京湾の不思議な写真

ニコンカメラはレンジファインダーのやつは圧倒的に使っている。理由は単純であって望遠レンズをほとんど使わないからだ。それでレンズは50ミリから35ミリが多い。後は21かな。

豊海水産埠頭の先端まで行って東京湾の表面と言うのは変だが海面を撮影した。カメラはニコンエスの裏ペイントのブラックであってレンズは私が得意のソ連製のジュピター35ミリである。40年前オーストリアウィーンにいた時はもっぱら28ミリのソ連製のオリオンレンズを愛用していた。それが最近ではレンズの焦点距離が7ミリだけ伸びて35ミリになった。

その理由はわからないが年の功というか老齢化というかそういうことであろう。このレンズは非常に気にいっている。それというのもカールツアイスのレンズのコピーであるからだ。Img_9382


« 佃の日記帳期間限定で発売中note tanakachotoku | トップページ | 部屋を真っ暗にして外を見ている »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31