フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 小豆島の若いオリーブがうまい | トップページ | 今田フレックスだるまカメラはスナップショットに使えるか? »

2018年12月 1日 (土)

ポツダム広場のパノラマ絵はがき

ポツダム広場のパノラマ絵はがきImg_9295_2

1970年代後半のベルリンである。ポツダム広場の中心から東独を撮影したツーリスト向けの3枚続きの絵はがきだ。

ポツダム広場には東ドイツ軍が見張っていて地雷原もある。それを西ドイツのツーリストであるわれわれはちょっとした台の上から鉄のカーテンのあっち方をちょっとだけ見ることができる。
私は4x5インチのカメラを用意して大人上で手持ちで素早く撮影をした。

私が好きなのはこのポツダム広場ではなくてそこから北に30ことがあるんですか辺のベルリンの国境線が東西に走っている住宅地の中である。Bernnauer strasseと言う。

ベルリンの午後おそくにそこで撮影をした。100メートルほど離れたところにある監視塔のスモークグラスで何かがピカと光った。これは国境警備の兵士が私を双眼鏡で観察していたそのレンズの光なのである。

« 小豆島の若いオリーブがうまい | トップページ | 今田フレックスだるまカメラはスナップショットに使えるか? »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31