フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« スカイツリーの芽が出た頃 | トップページ | 🐦❤️12月9日ブラパチ学習塾本郷方面で開催決定🌈 »

2018年11月12日 (月)

マウントバウハウス世界最高峰サウスコル

50年間世界中を歩いていたのに初めての捻挫である。ヨルダンの土石流のニュースを見ていて感心したのは3000人のツーリストが避難しているのであるが私が最初に理解した事はこの3000人は全員足を捻挫していないなと言うことだった。

11月10日にはギャラリーバウハウスでのトークがあった。それでいろいろ考えた。最新型のiPhone 6にはタクシーを呼ぶソフトは入っているのであるがそれはまぁマンションの車寄せにまでは来てくれない。道路までは来てくれる。ところが私はアーロンチェアに座ってキッチンに行くまでが一大決心であってパリに行くよりも遠くの感じがするのである。

思い余って野々宮介護サービスをお願いした。これならエレベーターでまっすぐ地下2階の車寄せまで行けばBMWが待っていると言う次第だ。

この日の野々宮はセスナでTouch and Go!!を何回かやった後なので申し訳なかった。
今回の遠征の工程の中で最大の難所はギャラリーバウハウスのエントランスの大理石のステップである。それでこのステップをマウントバウハウスのサウスコルと命名した。

野々宮サポート隊の肩先を借りてサウスコルの難所を越えてエレベーターで会場に降りた。椅子に座ると全くの健常者のように見えるのであるが実際には2メーターも歩けないのである。

トークショーのの冒頭に鵠沼のブレッソンを皆さんに紹介した。今回のトークはもともとは前回の沢木さんのトークに来たブレッソンがその感想を鳩居堂の便箋にウォーターマンの万年筆で十数枚の長文の脅迫状を私に送りつけてきたのである。ウォーターマンの万年筆のインクがもう切れるのでこれで終りにしますと手紙の最後に結んであった。

小滝館長と協議して鵠沼のブレッソンを敵に回すと面倒なことになりそうなので2度目のトークを開催したわけである。
満員御礼。

写真は野々宮撮影。ライカモノクロームにSummmarImg_8996


Img_8998
撮影は漂流者。カメラはiPhone

« スカイツリーの芽が出た頃 | トップページ | 🐦❤️12月9日ブラパチ学習塾本郷方面で開催決定🌈 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30