フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 水鏡の秋 | トップページ | きれいなお花と汚いカメラ »

2018年11月 2日 (金)

雑司が谷の空飛ぶ円盤公園でたては蝶に出会う

天気の良い撮影。フランス語ではこれを今日はルミエールが良いと言うらしい。これは木村伊兵衛さんから教わった。

昨年の9月に第一回目のブラパチワークショップで歩いたのが私の生まれた家から雑司が谷を経由して椿山荘から江戸川橋方面だった。

雑司が谷の空飛ぶ円盤公園で公園の水を飲んで暖かい日差しのベンチに座っていた。この公園の斜め向かいに恐ろしく古びた木造の2階建て建築があってこれは私がこの地域に親しくなってから半世紀以上そこに立っていたのだが今回行ってみたらなくなっていた。誠に古い建物と人間の生き死にと言うのは見た感じがする。

目の前にいきなりたては蝶着陸した。私は小学生中学生の頃は昆虫博士であって文京区音羽地区の昆虫の種類を分別したりその成果で国立科学博物館で研究発表をしたようながきの昆虫学者だったのだ。

だからたては蝶の種類等にも詳しい。この蝶のチャームポイントは羽を閉じているとグレーで存在感がないのだけれども羽を開閉すると実に鮮やかであることだ。

そういう大脳の深いところに格納されている記憶が1様に浮上してちょうど小学校の中学年位の気分になった。これは1種のタイムマシンなのである。カメラは最新型の iPhone 6 1520c35aaea249dc9fdd0271683a26a7
😎

« 水鏡の秋 | トップページ | きれいなお花と汚いカメラ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30