フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« プラハのアトリエの最後の日々 | トップページ | 🐦❤️🇻🇳お知らせ »

2018年10月16日 (火)

?堀切方丈記

堀切方丈記Img_0323
ブラパチワークショップで歩いた堀切の大発見である。地元には有名なランドマークなのであろうが私はこれを知らなかった。前回立石バーガーにロケハンに行ったとその前を通っていたはずであるが自分は一体何を見ていたのだろうか?

堀切の菖蒲園と言うと有名であるがそこに今度は堀切の方丈記が加わった。
でも実際のランドマークの佇まいは日本ではなくてむしろメルヘンぽい。

森の木陰でドンジャラホイという感じだ。

この敷地の1番通路側には大理石をベースにした柿があって水が延々と流れている。その脇に立て札があってこの水は飲めないと書いてある。ソコロからして不思議である。

この森の中の小屋は脇に水車がついている。だから水車が回ると自家発電で小さな小屋の中のランプの明かりがつく仕組みなのかもしれない。ただ実際には水車は回っていなかった。

それで私は宣言して本日からこの水車小屋に住むことにした。

美しい水車小屋の娘ならぬ
美しい水車小屋のひげ爺である

この水車小屋を見て痛感するのはこれが葛飾区の仕事ではないような気がすることだ。要するに下請け業者に作らせたようながさつなものではない。世界中でこういう場所にある物件をいろいろ見てきたがこれはトップクラスだと思う。

ルコルビジェの最後に居住した南仏のログハウスみたいなものか?

Afe32199bf404932ad370fa8b5eb40bd


« プラハのアトリエの最後の日々 | トップページ | 🐦❤️🇻🇳お知らせ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30