フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ニコンカメラにソリゴールレンズ | トップページ | 東急バス上池台内回り循環 »

2018年10月 3日 (水)

長ーーーーーい物を運ぶハノイのおばさん

A6324b4ab0b047bb8018986be7557231
河内の旧市街から発する1番系統のバスはできたばかりの新交通システムに沿って延々とハノイの南西の郊外まで結んでいる。ところが新交通システムは全く稼働していない。

この春に河内に行った時にホンダのバイクに長い長い建設材料を乗せて運んでいるライダーをアップしたことがある。
このショットはその後に撮影したものであるが画面はフルサイズにはなっていない。フルサイズの作品はギャラリーバウハウスで展示中である。なぜクローズアップしたのかと言うと自転車を操縦しているおばさんの手元を見てもらいたいからだ。

ベトナム戦争の頃に北ベトナムから物資を補給するホーチミンルートというのがあった。そのホーチミンルートの隊長をしていた男性が作ったホーチミンルート写真集と言うのをハノイで20年前にいただいた。そのことは別の機会に書こうと思っているがすごいのはこのようなやり方で自転車に300キロ以上の荷物を積んで
ホーチミンルートは稼働していたと言うことだ。

このおばさんは長さが10メーター近い建設材料を自転車に積んでしかもその場所はハノイで1番交通が激しい所なのである。1番のバスの中から撮影した。

よく見ると左側のハンドルに竹の棒がくくりつけてある。それで自転車の進行方向のコントロールをするわけだ。歴史的なホーチミンルートで活躍した自転車はハノイの歴史博物館とディエンビエンフーの戦勝記念展示されている。

そのクラシックなやり方がいまだに使われているのがDoimoiの勝利と言うわけだ。

« ニコンカメラにソリゴールレンズ | トップページ | 東急バス上池台内回り循環 »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31