フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ニコンにオプトン | トップページ | 長ーーーーーい物を運ぶハノイのおばさん »

2018年10月 2日 (火)

ニコンカメラにソリゴールレンズ

ニコンカメラにソリゴールレンズF23fdb771ead4cbc85b6c38b63db44b6
1970年頃ニコンエフ2のカタログ写真を撮ったことがある。銀座7丁目あたりの雑居ビルの最上階かっこよく言えばペントハウスであった。

当時のカメラ人類の価値観からするとフラッグシップカメラにサードパーティーレンズをつけるのは格好悪いことであった。
きわめて真っ当な経済の進化が良いものであると言う認識があったから安いレンズは最初から相手にされなかったのだ。

一方でアメリカ人は実用主義者であるからサードパーティーのレンズも全く問題にしないでどんどん使っていた。これはその頃の1つの例である。ガラクタ屋さんで多分3000円位で買った記憶があるがシールを間違えて剥がしてしまったので正確な値段はわからない。

当時の28ミリの純正のレンズは明るさがf3.5であった。その後に当時としては驚異的に明るい明るさが2のレンズが登場した。

ソリゴールレンズは最近になって高級レンズに飽きた連中が興味を示すようになってきた。それだけのんブランドに対する知的欲求が深まっているわけである。
アポ済黒子を追っかけ回している連中はまだまだ初心者と言うわけだ。

« ニコンにオプトン | トップページ | 長ーーーーーい物を運ぶハノイのおばさん »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31