フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 3本のレンズベストなルーペはどれか? | トップページ | 路地裏のシャッターの芸術にしびれる »

2018年9月 4日 (火)

片岡さんのコーヒーの飲み方

片岡さんのコーヒーの飲み方う
ファミリーマートでスパムの小さなのを買ってきた、、、。
片岡さんのエッセイの中で父親のルーツを辿るのでハワイのラハイナに行きスパムの料理を食べるのがあってそれが大好きで時々真似してスパム料理を作る。代々木に日本青年館がまだあった頃そこの1階にハワイ料理の店があってわざわざ日本青年館に宿泊してハワイ料理を食べに行ったこともある。もちろんスパム料理である。

カジンガ翌朝キッチンに置いてある小さなスパムを見てやはり片岡さんを思い出していたそうだ。それで新聞の朝刊を見たら片岡さんの最新の本が光文社から出ていた。これがコーヒーの話なのである。早速アマゾンで注文した。

片岡さんとはよく一緒に東京の周辺部の街を撮影した。片岡さんはペンタックスの一眼レフに55ミリの標準レンズだ。撮影の方法が違うのであるが時間を待ち合わせてあってそれでコーヒーを飲んだりした。だから私が片岡さんと一緒に飲んだコーヒーは50杯は超えていると思う。

光文社の新聞の広告の写真で非常に懐かしかったのは片岡さんはコーヒーにはこらないと言うことなのだ。行き当たりばったりそこらの喫茶店に入ってこの広告の写真に出てくるような小さなまずそうなコーヒーカップでSugar は入れないで飲むのである。それが何の時であったか忘れたが片岡さんと神保町の喫茶店キャンドルに入って長い会話をしたことがある。そのキャンドルはすでに高層マンションの中に移った後のキャンドルであった。

居心地の悪い喫茶店の角で本を開いていると言うのは片岡さんらしくない。これはおそらく編集部や広告関係者のリクエストなのであろう。偽ライカ同盟と言う本を出したときに片岡さんはその集まりの会長さんである。それで神保町うらの古瀬戸と言う喫茶店のやはり居心地の悪い店内で顔突き合わせて対談をした。その時の写真は本に掲載されている。私の宝物である。それは5月終わりの非常に暑い日だと思ったが片岡さんは結構着古した上質なツイードのジャケットを着ていた。Ed2edb4b24a0414b8d55563d2fac7a43


« 3本のレンズベストなルーペはどれか? | トップページ | 路地裏のシャッターの芸術にしびれる »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31