フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« キャノンの四角い前のめりになっているレンズフード | トップページ | いわゆるピンポン玉レンズ »

2018年9月 9日 (日)

オリジナルプリントとインスタバへ

インスタバへ52bf3b3d19614b88827597143533ea03
Niseライカ愛好会のワークショップを久しぶりに行った。もともと東急の文化プログラムで渋谷駅西口の東急のビルで毎月1回開催していたのがライカ愛好会である。

そのプログラムが終了してやれやれと思っていたら受講者が別枠で個人的にやりましょうと言うのでまさか同じ名称では問題になるから頭に偽物と言う文字を乗せたのが偽ライカ愛好会の始まりだ。

午後2時からいきなり撮影なしで渋谷の焼鳥屋でワークショップが始まった。怪鳥メンバーが非常にレアな帝国光学の頭脳50ミリef 1.1を示す。これは初期型であってリアがピンポン玉のようになっている。それで同時に偽物ライカ愛好会ピンポン同好会を結成した。

世話役の気鋭のアパレルの社長のビクトリーメンバーが最近のインストア映えの傾向はチェキでとって何か書き加えてそれを複写してアップすることですと言うのでその真似をしてたまたまマリアンメンバーが持参したインスタントカメラの電子モデルを借りて記念撮影。

それに私が落書きしてアップしたのがこれである。

しかしインスタバへばっかりでは面白くないので私が持参したハノイのゼラチンシルバープリントを皆さんに見せた。しかしながら焼鳥屋の2階ではゼラチンシルバープリントに焼き鳥の煙がかかるので場所を変えてちゃんとしたカフェに移動してゼラチンシルバープリントを見せながらハノイとディエンビエンフーで考えたことについてワークショップをした。

写真の表現と言うのはインスタバへからギャラリーバウハウスまで非常に範囲が広くなってきたわけである。ギャラリーバウハウスでの写真展は9月20日から。9月22日には沢木耕太郎さんとの対談あり。

« キャノンの四角い前のめりになっているレンズフード | トップページ | いわゆるピンポン玉レンズ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30