フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ギャラリーバウハウス初日。その前にiPhone 5バッテリー交換 | トップページ | 雨の日のマンハッタンのギャラリー »

2018年9月20日 (木)

Canon L1持って夢の下町バスに乗る

夢の下町バスに乗る5c633950cbbe48ad810880cfd7c46ccc

敬老の日に我楽多屋で買ったものはもう一つあってキャノンのL1である。1957年に本体だけで50,000円近くした高級カメラである。
ガラクタ屋さんでの値段は5000円であった。さらに介護保険の証書を見せたら10%安くなった。年寄りに優しいお店だ。このカメラの魅力は本体の下側にかなり中途半端な大きさのロゴでModel L1と刻印されているところにある。戦後グッドデザイン賞の第一回目に輝いたカメラである。

錦糸町から夢の下町何とかバスに乗ってスカイツリー経由で浅草雷門大通り上野まで走った。

20日からいよいよギャラリーバウハウスで私のハノイディエンビエンフーの展示が始まるが取り残した1本のモノクロフィルムでバスから写真を撮った。

この夢の下町バスが撮影がしやすいのは1番後ろの席のバスの窓がまん丸で大きいことだ。

それと比較するわけでは無いのだが先月ハノイで乗ったバスの系統1番と言うのはなかなか見所のある路線であるのだが問題点は自分の車両がラッピングバスになってしまったことだ。つまり我々が1番クリアでなければならない窓に何か変なものが貼ってあるのである。

ハノイの交通当局は別に写真家が窓から写真を取りやすいとか取りにくいと言う事は考えには入れてないからこれはこれで仕方がない。

昨年のCT70のパーティーの時に悪の枢軸の1人Kanohが手作りのハンドグリップをくれた。これが非常に使いやすいので今日の撮影にも使った。指で隠れているので見えないけれどもこのハンドグリップはカメラをコントロールするのに非常に良い。
4bb97edf299d417a91b25f4877c67391


« ギャラリーバウハウス初日。その前にiPhone 5バッテリー交換 | トップページ | 雨の日のマンハッタンのギャラリー »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31