フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 世界で最もわかりにくい場所にあるホテル | トップページ | エプソンライカエム. 10のバッテリーを買う »

2018年8月16日 (木)

河内さまよえる湖とチャボチャボポイント

さまよえる湖とチャボチャボポイントHni_2699

20年前にはハノイオペラホテルに泊まりメトロポールに泊まり西側観光客の真似をしていた。宿泊代がもったいないことに気づきそれ以来旧市街の北にあるホテルギャラクシーを家としていた。そこからぶらぶら散歩をしてすぐ北にある西湖によく出かけた。

今回そのことを思い出してもう一度湖に行ってみようとした。無理して朝6時に起きて旧市街を北に突っ切って行ったのだがなぜか到着しない。今回はいろいろ面白い事があって赤いたぬきが私をハノイでたぶらかさするので丸い湖をぐるぐる回らされたりハノイの中心部で最大の湖をたぬきの金が隠してしまう。
河内
たぬきの金の広さは概ね100平方キロメーターはあるであろう。歩いていて到着したら最後のポイントはチャボが家族で遊んでいるところである。ヘディンでは無いけれど探検家はそれぞれの場所に大和雪原とか勝手放題の名前をつける。これはGPSがなかった頃の誇り高き探検家のプライドなのである。チャボの家族が遊んでいるところをチャボチャボポイントと命名した。

一旦ホテルに戻ってブレックファーストの後もう一回出かけてみたがチャボチポイントまではいけるのにそこから先はたぬきの金が視野を隠しているのでそこから先に進むことができない。
私と同行のライカインコも心配して熱中症になるから水を飲めと言った。

一旦ホテルに戻って実際にGoogle マップで検査したところ私の生き方が間違っていたので赤いたぬきの金から先にいけなくなっていたことが判明した。
ホテルギャラクシーにいた時もやはり巨大な湖なのに行つけないと言うことがわかったのでその時はホテルの前の道をまっすぐに西に向かって左折するとホーチミンのエンバーミングのあるバーデン広場なのであるが曲がらずにそこを北に曲がるのである。アーミーホテルの前を北に向かえば良いのである。これはこの日の3度目のトライアルで午後遅くのことであるがちゃんと行くことができた。さまよえる湖の発見である。

しかしさまよえる湖と言うのはここら辺にも存在するから私が行き始めてかれこれ20年も経っているから湖が勝手に歩き出すと言う事はあり得るのだ。

« 世界で最もわかりにくい場所にあるホテル | トップページ | エプソンライカエム. 10のバッテリーを買う »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30