フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ムービーカメラのプロップ | トップページ | ロバートキャパが彼の人生の最後に見たのがベトナムの空と地であったのは何やら教訓的である。 »

2018年7月 3日 (火)

夏向きの涼しいお写真

夏向きの涼しいお写真
ハロウィンの37度に比較すればなんというはないが東京も暑いようである。

それで毎年恒例だが真夏になるとこの雪に埋まったシトロエンの写真はアップすることにしている。シトロエンの写真ではなくてシトロエンのお写真である。
以前お世話になったアサヒカメラの担当編集の人が編集者としては非常に優れているにもかかわらず写真ではなくお写真と言うのが不思議だった。それで夏向きのお写真。

カメラはおそらくライカエムだっと思う。1,973年から75年の写真であるからカメラはそれしか持っていなかったはずだ。レンズのほうはもっとちゃんと覚えていてニッコールの50ミリである。それもef 1.4ではなくてef 1.5なのである。この間ダンカンさんがなくなったが彼のニッコール伝説がスタートしたとしたときのレンズなのである。当時のレンズはZeissの明るさ1.5と言うのが世界の最高峰であったが日本光学はそれをちょっと上回りたいものを作りたかったらしい。でも明るい暗箱などを読んでみるとこれはかなり無理をした明るさef 1.4だったらしい。

大雪の晩に友達の所から歩いて帰ってくる時に撮影したものだが絞り開放ef 1.5でおそらく25分の1秒位のものであろう。今にして思うとよくカメラぶれをしなかったものと感心する。
と言う涼しいお写真です。D477cc7ea74542068dbfb154077c6523


« ムービーカメラのプロップ | トップページ | ロバートキャパが彼の人生の最後に見たのがベトナムの空と地であったのは何やら教訓的である。 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31