フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« デジカメのダミーはコレクターズアイテムになるか? | トップページ | 東京ニコン日記が出て20年 »

2018年6月 7日 (木)

間宮フレックスの箱。中身入り。

間宮フレックスの箱。中身入り。Img_7326

アローカメラの買取名人が競合他社の買取のチラシを読んで聞かせてくれた。買取値段が書いてあるのであるが全部のカメラの種類に対してその価格は元箱付きであると断ってある。
私それに答えて曰くハッセルブラッドのSWC元箱なんて今あるわけありませんよねと返答した。

初期の間宮製品の箱付を集めている。間宮フレックスのものだがデザインが素晴らしい。ゴールドであるのだが品のないゴールドでなく知的なゴールドである。
もっとも制作されて70年ぐらい経っているから法隆寺の仏像みたいに当時は金ぴかであったのかどうかそれは今ではもうわからない。

かつてはカメラは化粧箱と言うのに入っているのは普通だった。それが1,970年頃から簡易包装になってプラスチックの緩衝材に入って外側は段ボールになってしまった。新宿駅東口のカメラのさくらやの店頭にその段ボールが山のようにゴミとして積まれていたことを思い出した。

カメラは箱で買うものです。

« デジカメのダミーはコレクターズアイテムになるか? | トップページ | 東京ニコン日記が出て20年 »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31