フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« オレンジフィルターの効果 | トップページ | デジカメの谷はコレクターズアイテムになるか? »

2018年6月 4日 (月)

取説をしっかり読むとためになる

取説をしっかり読むとためになる
Img_7218

到着した二台のローライマジックには英文の取説がついていた。端から端までじっくり読んで得る所ところが多かった。例えばフィルタをつけたときの漏出ファクターをバヨネットリングを捻ると設定できると言う事である。こんな進んだメカニズムはローライの最新型にもついてなかった。

それからローライマジックはシャッターボタンの押し方が他のモデルとは違うからケーブルレリーズがつかないと思っていたらちゃんと小さい穴が開いてあった。これであの使いにくい有名なピストルグループも使えるわけである。

家に3台あるドライマジック2であるがGossenが生きているのが1台だけある。何しろパイオニア的な最も最初期のオートマチックカメラなので電気的な連絡ではなくて露出計の針の振り方に応じてそれを微妙にカムが受けたりしているので半世紀経っているからそこら辺の調子が悪くなっている。だから自動露出はものすごいオーバーになる。そのためにオートマチックでは使っていない。

さらに不思議なのは125分の1秒以下はシャッターが開きっぱなしになることだ。しかしそんな暗い所では取らないから私の場合は特に問題は無い。

« オレンジフィルターの効果 | トップページ | デジカメの谷はコレクターズアイテムになるか? »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31