フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 5月31日。誕生日のそら豆 | トップページ | オレンジフィルターの効果 »

2018年6月 1日 (金)

6月1日。写真の日にローライマジック

731f3a26eca945ac94beb9cb5fa30c92

ローライマジックは全く成功しなかったローライの代表的なカメラであった。1型と2があって1形は完全なautomaticだった。だから壊れると机の上の飾り物にしかならない。ローライはこの失敗に気がついてセカンドモデルを出したのだ。
こっちのほうはマニュアルで露光ができる。それでも60年代後半まで作ったのに製造台数は12,000台ほどである。つまり1型の半分以下なのだ。だからレアカメラと言うわけではないがそこに最も初期の自動露出のパイオニア精神を感じるのである。

78年前になる。ローライマジックの1形で無性に東京拘置所のあたりを取りたくなった。
原因は不明である。季節は5月だったと思う。それも6 × 6ではなくてセミ番で取りたくなったのでスイスの方からセミ番のアダプターのセットを取り寄せた。
東京拘置所の周囲つまり小菅界隈を撮影して面白かった。これは全部横で撮ったのである。なぜならばローライマジックのインストラクションにはこれは横で撮影するためのデバイスであるとちゃんと書いてあるからだ。

ブロニカ645の場合は縦でも横でもいいがアダプターをつけたローライマジックは全部横でなければならない。それが写真表現と言うものだ。

左にある1台のローライマジック2は以前から持っているやつでそこに二台新しいのが加わった。やはり自動露出は怪しくてマニュアル露出でとらなければならない。でもそれで良いわけだ。

私が最近フイルムを買えないのでヤフオクの売り手さんは知ってか知らずかフイルムをたくさん入れてくれた。これはおまけと言う意味である。よく見たら220のフイルムも入っていた。最近220は滅多にお目にかかれないのでこれも嬉しい。
幸せな誕生日プレゼントである。

« 5月31日。誕生日のそら豆 | トップページ | オレンジフィルターの効果 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30