フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ニコン101号館ここにありき | トップページ | ニコン研究会 ダンカンさんを追悼する »

2018年6月17日 (日)

モダンタイムス

モダンタイムスImg_7497
この世界の果てまで行ってそこで撮影したものが自分の傑作であると考えるのは大変な錯覚である。
チェコの偉大な写真家Sudekの外国体験は第一次大戦のイタリア戦戦であった。そこで友軍に間違って射撃されて右腕失う。

彼の仕事で重要なのは自分の住んでいた街プラハを取った1連の仕事である。しかも毎日自分のアトリエから表通りに出るときのプロセスを克明に記録している。

このショットはその真似である。佃のこの辺の路地は非常に狭い。それは江戸時代の道幅がそのまま残っているのだ。

建物の裏側というか表面の配管設備前から注意を払っていたが普通の速度で歩いているからスマートフォンを取り出すゆとりもない。それである日ちゃんと目標を定めて35ミリカメラにモノクロフィルムを入れてこのショットを撮影するために出かけた。

都会と言うのは自然の風景よりも複雑なところがある。それが面白い。

« ニコン101号館ここにありき | トップページ | ニコン研究会 ダンカンさんを追悼する »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30