フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 間宮フレックスの箱。中身入り。 | トップページ | 高いほうのブラックニッカを買ったらグラスがついてきた »

2018年6月 8日 (金)

東京ニコン日記が出て20年

Img_7327
たくさん写真集を出したがその中で1番好きな写真集の中に入るのが東京ニコン日記である。新書版の写真集と言うのもユニークだしずいぶん長いこと私のサイン会でボロボロに読み込んだこの新書版の本を持ってきてサインを求める皆さんがいてありがたかった。

本の奥付を見たら1998年6月1日とある。写真の日を記念してこれを出したことを思い出した。同時にニコン登場の半世紀と言うセレモニーのつもりでもあった。
表紙の次にある天然色写真ではニコンエスの油絵がある。友人に描いてもらったものだ。その次のページは私が中野駅でS3を持っているセルフポートレートである。でもレンズはニッコールではなくてジュピターであった。木製玉クラブ発祥の地と言うわけだ。

750ページあるほんで写真は小さいがどういう写真であるかはちゃんとわかる。もともとはこれがレファレンスようであって予告編のようなものであった。
それに続く本編を出すつもりで数年後に岩波書店から東京今昔と言う写真集を出した。片岡義男さんや坂崎幸之助さんそしてなぎら健壱さんと対談させていただいた。でもこの本はどちらかと言うと中学校の図書室に置かれるような本であるから写真集の本編と言う感じではなかった。それで東京日本日記は20年が経ったがいまだにこの写真集の本編を計画中である。

« 間宮フレックスの箱。中身入り。 | トップページ | 高いほうのブラックニッカを買ったらグラスがついてきた »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30