フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 今夜は河内の空港ホテルで | トップページ | 眺めの良いブレックファースト »

2018年5月18日 (金)

ディエンビエンフーの戦場カメラマン

フランスがインドシナから撤退することになった最初の大きな転換のポイントは1953年のディエンビエンフーの戦いだった。

1953年と言えばライカカメラで言えば3cの時代である。
今回持ってきたライカカメラは60年代初めのものであるから時代からすればちょっと間違えてることになる。
まぁここら辺は厳密にする必要は無い。戦場カメラマンが1番使うレンズは50ミリと135ミリの交換ルーズであると昔何かで読んだことがあった。

それを真似して135ミリの望遠レンズを持参した。よく映るヘクトールはうつりすぎて恐ろしいと言う評判が立つレンズだった。

他に21ミリのレンズも持参したから今回のアウトフィットは極めて標準的な21ミリ35ミリ135ミリと言うセットになった。
5b1b847d1e864cf6921546822608b0ec


« 今夜は河内の空港ホテルで | トップページ | 眺めの良いブレックファースト »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31