フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 小村レンズは高級レンズ | トップページ | 名取洋之助のベビーローライフレックス »

2018年5月 1日 (火)

藤田66にマッチするストラップ

Img_6630

1,970年代初めだからオーストリアウィーンに行く前である。大泉学園町2,207番地と言うところに住んでいた。日大の1年後輩の写真学科の連中がその奥の山形さんと言う家に下宿していた。それで彼らと親交ができた。大きなお宅で広い庭で秋になると落ち葉でお酒を温めて園遊会をやるような家だった。そこで後輩の1人が酒によってそのお宅の秘伝の杯をいけに投げたのである。

後で下宿人全員で海堀をしてそのお杯を探しだしたそうだ。このアクションをわれわれはシュールレアリストであるから

杯に池を投げる

と言うのである。
トリスタン・ツァラもこの用法にはかなうまい。

高田馬場の鈴木安兵衛商店で藤田662交換レンズ3本ついたのを買ってきてそれで写真を撮っていた。自分はいっぱしの写真家気取りで藤田66で山形さんの大きなお庭で撮影していたらいきなりシャッターが壊れたのでうろたえた。
カメラが壊れてもうろたえない最初の訓練がこれだった。

藤田の広角レンズ52ミリと言うのは国産最初のミドルフォーマットの広角レンズであった。
その作例というのが新宿御苑で撮ったものだった。この意味で新宿御苑と言うのはアマチュアの偉大なランドスケープのメッカと言うことができる。
今でも皆さんここにきて怪しげな身振りでデジカメで撮ってやっぱりアポずに苦労がいいとか何とか言っているのである。これが人間の本来の姿なのか?

藤田緑緑にストラップで苦労している。なかなか似合うストラップがないのである。我楽多屋さんのFacebookで紹介されていたストラップが欲しくなってお店に走っていった。値段は600円だった。土曜日なので1割引であった。このストラップは他にちょっと例を見ないデザインでなかなか良い。

さっき言った写真学科の1年後輩の友人のお嬢さんが作ったのが乙女ストラップと言う組紐を使ったやつでこれもなかなか良い。もう25年ぐらい使っているのでボロボロになった。今回手に入れたストラップはその後継者である。


« 小村レンズは高級レンズ | トップページ | 名取洋之助のベビーローライフレックス »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31