フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 河内ガリ版通信1 行商のおばさんがおしゃれ | トップページ | 河内ガリ版通信その4 香港フラワーの楽園 »

2018年5月 8日 (火)

河内ガリ版通信2 古い建物の漢字の意味がわかる

R0480111

2000年の春にハノイからボロボロのハイエースで軍事境界線を越えてホーチミンまで行くと言う旅をした。最高時速が30キロなのである。国道を走っていると牛の群れや豚の群れが登場。横切ったりするので速度が出せないのだ。それでも20年前は時速30キロは国道1号線で最も早い交通手段であった。南北統一鉄道なんかもびゅんびゅん追い越すほどの速さなのである。

古い都Hueに古いお墓を見に行った。主催者が気を遣ってくれてベトナム語英語の通訳さんをつけてくれた。彼は1975年生まれなのでベトナム新人類なのである。広大なお墓の 刻印された石の文句は漢字で書かれている。ガイドさんにその歴史のアウトラインを説明したら彼は私がそれを読めるのにびっくりしていた。
フランスが植民地政策で漢字を読むことを廃したのでベトナムの人は漢字が読めない。
その意味でベトナムの人はかつての宗主国フランスの人に似ている。😎

« 河内ガリ版通信1 行商のおばさんがおしゃれ | トップページ | 河内ガリ版通信その4 香港フラワーの楽園 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31