フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ブルーハワイではなくてブルーハノイ | トップページ | G10からG20にアップグレード本日移動日東京河内 »

2018年4月 1日 (日)

オーストリアウィーン周辺部の工業地帯

Img_6220
オーストリアウィーンでもプラハでもそうだが私は都会の周辺部から原野の始まるところが好きでそれにいつも興味を持ってきた。たまたまミラノに長く住んでいる写真家がやはり都会の周辺部とそこから始まる無法地帯に興味を示して撮影している。それでFacebook上で色々と意見を交換したのが面白い。

オーストリアウィーンの南の街はずれは19世紀には工業地帯であった。それでレンガ造りの巨大なガスタンクがいくつも打ち捨てられていてそれが私の興味のあるランドマークだった。

この場所には何度もいっている。古屋誠一とクリスティーネと一緒に来たこともあった。彼らは正統派であるからライカをぶら下げていた。私はアウトローであるから1,947年生の一眼レフコンタックスSにFlectogonの20ミリをつけていた。

時代が下って2011年の2月にこの場所に行ってみたらすでにテーマパークとなっていたのでびっくりした。タンクはそのまま保存されて中がショップやレストランになっているのである。winと言う街はそういう過去の負の遺産をポジティブに変換させるのが得意なようだ。

この写真のバリエーションは30年近く前に出した写真集のリミテッドエディションについている3枚のオリジナルプリントのうちの1つになっている。ただしカメラアングルはこの限りではない。
作品は個人蔵。😎

« ブルーハワイではなくてブルーハノイ | トップページ | G10からG20にアップグレード本日移動日東京河内 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31