フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 蘭州牛肉面 | トップページ | モノクロ写真をブームにしてはいけない »

2018年4月19日 (木)

ネガフィルムを探すのに苦労する

ネガフィルムをImg_6409

1973年から80年までのオーストリアウィーンにの滞在中に撮影したフィルムの数は約3,000本ある。
3,000本と言う数が大変なので昨年の4ヶ月のロングランのギャラリーバウハウスでの写真展の時は49本のネガフィルムを使った。柳行李の中に入っている膨大なネガフィルムからまるで葉書の抽選みたいなやり方でぐいっとつかんだのが50本ではなくて49本だった。

それをもとにして写真家の加納が私の古希を祝ってくれた昨年のCT70の時の引き出物に素敵な写真集を作ってくれた。これは全縦画面なのである。

でもそれでは昔のwinの写真展になってしまうので一昨年の暮れにwinに撮影に行った。ギャラリーバウハウスの写真展が終わってからプリントの追加注文があった。つまりエディション2のプリントと言うことになる。
前々回のこれもやはりギャラリーバウハウスで開催されたwinをテーマにした写真展では追加プリントの注文があったのだけれども三千本のネガの中から探して探して探してついに発見できなかったので買ってくれたコレクターさんにお詫びを入れた。多分私が見過ごしているのだろうな注意力散漫だから仕方がない。

今回はそれに懲りていたのでネガフィルムの数を絞ってプリントしたネガの本数が100本ぐらいだった。その中から追加注文のプリントのカットを発見できた。今回は選んだフィルムの上にシールが貼ってあってそこでダークルームでの印画紙の露光時間もメモしてある。

ネガフィルムの管理体制が悪いのでいつも皆さんにご迷惑をかけている。

« 蘭州牛肉面 | トップページ | モノクロ写真をブームにしてはいけない »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31