フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ハインツキルフィット66の正体 | トップページ | ネガフィルムを探すのに苦労する »

2018年4月18日 (水)

蘭州牛肉面

D5fc3dd4c9714bf48c058a88734be858


F3e21e71cda44639b6085eae362200b1

北京オリンピックの10年位前つまり私が北京に行きだした頃だが下町によく通う清真料理の小さい店があった。学校帰りの北京44中学校の女子生徒が2人牛肉面を食べていたり仕事帰りのおっさんが北京ビールを飲みつつゆでた落花生を食べたりしてる狭い店であった。若い人が経営していて売り物は言うまでもなく牛肉面なのである。
ウィグル自治区とか蘭州あたりが有名であるがムスリムの料理は中国中に浸透しているのがすごいことだと思う。
羊の肉まんもうまい。北京の鐘楼のそばにうまい店がある。1つ4人民元だった。

牛肉面をよく食べていたがある日行ったらその下町の路地は全部更地になっていた。その前にこの店を訪問したときに記念写真を撮ったのを持参したのである。仕方ないので水道管のところにビニール袋に入れた写真をくくりつけてきた。

牛肉面は実にシンプルな味であってとらえどころのない味覚なのであるが逆に飽きない。とゆうか日本で流行の腕組み組 系ラーメンは私は行ったことがないがそこでの価値観と言うのは何か予備校の成績みたいな感じでそれが嫌いなのである。腕組みラーメンは注文がしにくいと言うのも変である。何時間待ったと言うのも自慢にすらならない。その意味で腕組みラーメン成果自慢のおっさんおじさん専門学校生とは話をしたくない。私の周囲にもたくさんそういうおっさんがいるんだけどあなたのことを言っているのではないよ。
家系とか言っているがせいぜい50年位の歴史でしょう。清真料理の場合はその10倍は時間が経っている。歴史の土台が違うのだ。

神保町の三省堂の手前に以前は古いメガネ屋さんで創業明治22年とウインドウに看板があって色が褪せたジョン レノンのポートレートが飾ってあった。そこが蘭州の牛肉面になったらしい。

私は列に並ぶのが嫌いなのでその店に行ったら赤いLINEが引いてあってそこに3人の人が立っていた。前の2人は中国人男性である。3人めは日本の人ぽい。
列の最後列はこちらですかとその人にきいた。これは私がいつもアローカメラカメラガラクタ屋さんで入店するときににだいめさんに発する言葉なのである。

牛肉面の味は私が中国で食べているのと同じである。ラーメン屋の店主が腕組みをして豚骨スープを何日もかけて作ったと言うような熱血の味ではない。だから安心して食べられる。お客さんは半数近くが中国の人のようだ。言葉がわからないからそれはすぐわかる。サービスしている女性がムスリムのそれのように頭にスカーフを巻いているのも本格的な感じがする。

お店の人はお客にパクチーは大丈夫ですかと聞いたりしているがパクチーが食べられない客は来なければ良いのだ。マクドナルドでお客にパテは入れますかと聞いているようなものだ。
6年落ちのiPhone 5で撮影。😎

« ハインツキルフィット66の正体 | トップページ | ネガフィルムを探すのに苦労する »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31