フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ウォッチもカメラもソレンセンがいい | トップページ | 上海で中国製ハッセルブラッドに遭遇する »

2018年3月 1日 (木)

ロードのグリップを探して半世紀

Img_5881
ロードカメラのブラック仕上げと言うのは数あるブラック仕上げのカメラの中で1番かっこいいと思う。ライカのブラックペイントなどよりも品質が良い。それでブラック仕上げのロードカメラがいくつか手元にある。レンズの焦点距離は4センチと言うのでスナップ撮影にはベストである。ロードカメラは長いことカメラを作っていたがそこら辺に設計者の哲学が反映されている。


写真工業の表紙に出ているカメラの下についているグリップであるがロードグリップと言う。これがなかなか市場に出てこない。78年前にいちど出て5,000円までをかけたのだがその先の余禄が私にはなかった。あの時買っておけばよかったと今更ながら後悔している。

考えてみるとブラックロードもそうであって私が20歳代の頃は非常に珍しかった。それが最近ぶつぶつ出るようになったのはインターネットのおかげなのかもしれない。何しろブラックロード持っていると自分の写真が2段階上手くなったような気がするのである。このロードグリップは実際にそれを付けてみて写真が上手くなる事はないと思うがやはり欲しいものの1つである。

« ウォッチもカメラもソレンセンがいい | トップページ | 上海で中国製ハッセルブラッドに遭遇する »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30