フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« パノラミックヨーロッパ | トップページ | 参加表明受付中です »

2018年3月16日 (金)

JAL都道府県シールの事

都道府県シールの事Img_6068
この2年ほど国内線の飛行機に乗っていない。一昨年まで札幌によく行ったり大阪芸大に通ったりするには飛行機を使っていた。マイレージが切れそうになったので慌てて広島往復をしたのである。

都道府県シールと言うものが存在するのも知らなかった。なんでも昨年から始まったサービスで客室乗務員さんの出身の都道府県がそのまま切手みたいなシールになっているのである。これはなかなか魅力的だから集める人も多いのではなかろうか。

大昔のり茶漬けの東海道五十三次のカードを集めたことを思い出した。このカードの商業主義と言うのは意外と古くて私が持っているので1番大事にしているのは1,930年代のドイツのタバコのパッケージカードである。飛行機の歴史がそのまま何百枚下のカードになっていてそれがシガレットのパッケージに封入されていたらしい。私の持ってるのはそれのお揃いのアルバムなのである。

お客さんと客室乗務員さんがこういうところでコミニケーションを取ると言うのはアイディアとしては上層部の指示ではあろうがばかばかしいところが良い。Pokémon GOなどよりもはるかに知的水準が高いと思う。

国内線に乗る事はほとんどないので国際線の思い出と言えば日付変更線証明書類とかコックピットのクルーのサイン入りの証明書などももらったことがある。こういうのが意外と大事に取っておくものです。
アエロフロートのかなり初期のファーストクラスのサービスで立派な金属製のお盆をもらったことがあった。それをヨーロッパ中持ち歩いて結構な荷物になったがちゃんと極東まで持ち帰っていまだに使っているのである。
ベトナム航空が日本とハノイに飛ぶようになった初期に立派な飛行機のフィギアのクリスタルグラスを乗客にくれた。大変高価なものに見えた。 2000年に出した私のベトナムデジタル紀行と言う写真集にそれが掲載されていると思う。立派なクリスタルである。

都道府県シールのことで思い出したのは銀座に長いことあった白いバラと言うキャバレーである。全国の都道府県の地図があってそこに女性のカードがかかっていた。
この場合はローカル色が満開なのである都道府県カードの場合はインターナショナルな感じがするのでそこが痛快である。
しかし残念ながら今年も国内線に乗る予定はなさそうなのでこれ以上都道府県シールが増える心配はなさそうだ。


« パノラミックヨーロッパ | トップページ | 参加表明受付中です »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31