フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« XE3をセットアップする | トップページ | 立石様のシーソーにカメラを並べる »

2018年2月13日 (火)

立石の呑んべ横丁

立石の呑んべ横丁Dscf0285
第6回目のブラパチワークショップが立石。呑平横町が有名である。
大昔から再開発でここに30数回のタワーマンションが立つと言う話があった。それがいよいよ本決まりになって1月末でこの横丁が閉鎖になると言うので慌ててみんなで見に行ったのである。

立派なガラスの看板でアサヒビールがスポンサーになっているモニュメントは駅の方からいって鳥房の角を右に曲がったところにあるからこちらの方がメインのトランスと言うことになるのであろうか?

会社が合併してたからトミーにになる前にトミーに勤めていたグルメのじゅんちゃんと言う女子がいて彼女にこの界隈をいろいろ教えてもらった。グルメのじゅんちゃんは結婚してもう成人のお嬢さんと坊ちゃんが言う位だからこれは大昔の話なのだ。

時代が下って10数年前にクラシックライカのビデオを作った。システムがブイえっちえすであるのだからその時代が偲ばれる。そのディレクターが立石様の真向かいにお住まいでその関係で駅前の栄寿司などを教えてもらった。

2月11日のブラパチワークショップの前に参加者の皆さんに師事して一家110円のおいしい寿司だから食べてくるのが良いとサゼッションした。1時間前に私がいったら既に300人ぐらいの列ができている。要するに私はウィークデイの暇なときにいっているが一般大衆の皆様はそういうふうに日曜日を狙ってくるのである。
これは非常に勉強になった。
栄寿しの斜め向かいにあるプロフェッショナルな焼鳥屋内田であるが日曜日にはお休みである。日曜日に長い列ができる店と日曜日がお休みの店とはそれぞれに経営の哲学があると言うものだ。内田の場合ウィークデイの午後1時半から店が空いていると言うのは要するにお酒を飲むことがプロフェッショナルななりわいと言う人々なのである。言うまでもなく私もその1人だ。

呑平横町のほうはビデオの撮影で私が古いライカを持って横丁を歩いている時前のカメラがバックをしながら私をフォローするのである。カメラマンがビールの箱につまずいてその直前に私があービールの瓶と言ったのだが間に合わなかった。

ガラガラがちゃんと言う音がしてカメラがブレた。そこに向こうからおばさんが歩いてきてスナック三枝の鍵を開けたのである。スナック三重におばさんが来ておばさんが鍵を開けると言う事はその人が美恵さんと言うわけだ。そこで私はこんにちは三枝さんですか?と最初の台詞をいったのである。こういうのはシネマヴェリテですね。

それがきっかけになって何度かスナック三枝に行った。なんでも当時は本田警察署の刑事さんが来るとか結構安全な飲み屋であってカウンターの突き当たりは三枝さんが若い頃のヌード写真がでかくプリントしてあった。そーゆー芸術的なバーカウンターなのである。

« XE3をセットアップする | トップページ | 立石様のシーソーにカメラを並べる »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31