フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 私の好きな場所。ボヘミアのプラッター | トップページ | Arco Super Mechanika »

2018年2月 1日 (木)

上海歩行

Img_5734by TN Noguchi
あれはいつであったか1,982年頃の上海は川岸はこっち方見るべき場所であってあっち方は何もなかった。私は六本木ヒルズ10年間ほど仕事場があったのでその頃上海森ビルというのができたと言う話を聞いた。一体どんなものであるか見学に来たのである。

12年前に上海に来た時は上海万博の前の年であった。その時は日本郵船の仕事で巨大な橋をポスターにするので何度か撮影に来ていてそこに登場する男女のモデルさんの選択などもあってスタジオと大橋の間を行ったり来たりしていた。だからその時はバンドは全く歩行していない。

それで今回久しぶりに河岸を歩いて非常にびっくりした。

つまり30数年前のツーリストのカメラは全部河岸のこっち方を狙っていたのが今は世界中から来るツーリストそして中国中から来るツーリストはみんな川岸の反対側の高層ビルを狙っているわけである。

6年ぶりの雪と言うのでその光の状況が非常に素晴らしかった。なかなか上海では雪を見る事はできない。

戦前の日本の文人墨客は上海に来るのにパスポートもなしでやってきて荷物を持つのが嫌だからショルダーに手ぬぐいをかけただけでふらりと来たと言う神話がある。
それの真似をしたわけでもないが今回はGRをポケットに入れて何も持たずに上海にやってきた。
文人墨客の真似をして GRの手ぬぐいを肩にかけてやってきた。要するに国内旅行とほとんど変わらないのである。

上海でリコーGRのファンクラブがあると言うのでワークショップとトークイベントに来たのである。

GRシリーズが登場して20年であると言う。

« 私の好きな場所。ボヘミアのプラッター | トップページ | Arco Super Mechanika »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31