フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 上海歩行。GRワークショップ | トップページ | 西ドイツフライブルクのライカFutura »

2018年2月22日 (木)

小伝馬町アイアイ英ギャラリーの最終日に走る

Img_5884
基本的に写真展には行かないことにしている。この数年間で行ったのはアンドレアスグルスキーの写真展と吉村朗の写真展位である。
1日10軒以上の写真展を回った言ってスタンプラリー的な自慢をする人は嫌いである。四国霊場80八箇所巡りではないのだぞ。

私のブラパチワークショップの皆勤賞のIさんが参加しているダラダラ写真展の最終日にいってみた。広くないギャラリーに32点並んだ力作ぞろいだった。皆さんお楽しみのためにやっているからそれで万々歳なのである。ところが私は人間の了見が狭いから写真の表現として見てしまうので結局疲れるのである。

世の中の偉い先生方はアマチュアの指導とか学生の指導と言う自分の拠点がちゃんと決まっているから何とも考えないようであるが私の場合そういうバックグランドが全くないから写真表現としてまともに見てしまうのは体に良くない。私の場合は視神経の手加減をすると言うことができない。年取ったライオンが本気で生まれたての子猫と取っ組み合いをやるような感じなのである。これはよくないな。

写真のモチーフはお花あり風景ありポートレートあり水着写真ありのバラエティーだった。これを企画する先生もすごいバランス感覚が良い人だと思う。聞けば日大写真学科18歳後輩であると言う。

あまり広くは無いギャラリーにお客さんが次から次えとくるので私は10分ほどで失礼した。帰りがけにアマチュア写真と写真表現の事について深く考えながら歩いていたら道をロストしてしまった。馬喰横山の駅がわからなくなったのである。歩いていたら人形町に出てしまったのでそのまま大河の脇を歩いて佃島まで歩いて帰った。


« 上海歩行。GRワークショップ | トップページ | 西ドイツフライブルクのライカFutura »

ごあいさつ

  • Note新ブログのお知らせ
    新ブログのお知らせ お世話になっております。2018年11月27日より tanakachotokuカメラノートがスタートしました。スポンサーに頼らないIndyなカメラストーリーです。
  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31