フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« Vitessaの良い所 | トップページ | 立石仲見世栄寿し »

2018年2月 6日 (火)

「上海歩行 竜の夢ホテル

Img_5764


Img_5763


上海で宿泊したホテルは今では外資系の横文字の名前がついているようであるが中国の名前では竜の夢ホテルと言うのである。昇り竜である。
10年間ほど六本木ヒルズの49階が仕事場であった。上海のホテルの部屋は51階であった。面白いのは東京も上海もニューヨークも風景の区別がつかなくなることだ。

高層ビルと言うやつは高くなれば高くなるほど窓から見える風景と言うのは世界のどこにでもある大都会と言うふうに没個性化がされてくるのである。そこがスカイスクレーパーからの眺めの魅力と言うのであろうか。

龍の夢のユニークな名前で思い出したのはこの間ブラパチワークショップで歩いた神田駅のすぐそばのラーメン屋さんの名前である。それは鶴の恩返しと言うのだ。この2つはチェーン店として展開していてもなかなか面白いと思う。

エレベーターの速度が遅いのが気になった。それと揺れるのである。日本の高度技術のエレベーターと比べるからそういうことになるのかもしれない。あと行き先階のボタンの位置が変であって1階に降りるのにしゃがまなければならない。さらにドアのオープンクローズはその下にあるからほとんど床面スレスレである。

このホテルで気に入ったのはバスルームが異常に広いことだ。しかもウォシュレットが付いていないというのが良かった。何かヨーロッパのクラシックな高級ホテルにいるような錯覚がもたらされた。
自分のお尻ぐらい自分でふきましょうと言うのがヨーロッパ旅行してるときの私の生活の基準になっている。だから上海の3泊4日は非常に楽しめた。日本以外の魚シュレットのない世界。これが本当の世界である。
カメラはGR 。😎

« Vitessaの良い所 | トップページ | 立石仲見世栄寿し »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28