フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 立石の呑んべ横丁 | トップページ | ギャラリーバウハウスでなぎら健壱さんと私の写真について対談しました »

2018年2月14日 (水)

立石様のシーソーにカメラを並べる

シーソーImg_5836

立石様と言うのはドルメンである。
石が立っているわけだから立石様である。日清戦争日露戦争そして太平洋戦争の頃に立石様を身に付けているとたまに当たらないと言う信仰があってだいぶ立石様は削られたようである。だから今は地面に埋没してほとんど見る影がない。

立石様の真後ろに立派な石の社があるのでそれが立石様だと思ったらそれはお稲荷様であった。その右手のほうにも立派な立石があるのだがこれはやはり違うようである。立石様のバックアップ要員ではないかと考えている。

それで第6回のブラパチワークショップであるから参加者の皆さんが持ってきたカメラを並べた。立石様の脇にシーソーがあるのでそこに並べてみた。偽ライカ同盟の撮影会で以前ガラクタ屋さんの近くを巡った時に住吉公園にシーソーがあったので体重が1番重い大石さんと2番目の私がシーソーに乗ったらやはり大石さんの方が下がった。てんびんばかりは精密なものである。


たかが700グラムのカメラといってもそれを載せるとシーソーはそっちのほうに下がる。だから最初に木製の大判カメラとか重めのカメラをシーソーの支点の近くに置いた。
それから注意深くほぼ同じ重さと思われるカメラを並べていったらうまくいったのである。

人生と言うのは全く予想もつかないことだと思った。まさかシーソーの上にカメラを並べるような人生が自分に訪れるとは考えてもいなかったのだ。

Img_5841

その時の様子。撮影国谷偽ライカ愛好会怪鳥

« 立石の呑んべ横丁 | トップページ | ギャラリーバウハウスでなぎら健壱さんと私の写真について対談しました »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31