フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 上海歩行 大世界 | トップページ | 銀座シックスに私の写真集があるという情報 »

2018年2月18日 (日)

Amazon.comで中国製の明るいレンズを買う

Amazon.comで中国製の明るいレンズを買うImg_5876

この時代にネットサーフィンと言う既に死語であるがそのネットサーフィンをやっていたらこのレンズを発見した。ちょうど300グラムのチリペッパーパウダーがなくなっていてそれをアマゾンに注文しようとしたのである。しかしそれだけでは寂しいのでついでにと言うのは変な言い方だけれどこのレンズを一緒に注文したのである。深夜にオーダーしたら翌日の10時過ぎにはもう品物が届いていた。アマゾン恐るべし子。

私はライカの50ミリのef 1.0とかそれ以前の非球面のエフ1.2のレンズを使ったことがある。しかし同じスペックのレンズが中国製で存在するということに興味を持った。先月末に上海に行っているので私の中国に対する印象はポジティブなのである。

レンズのコーティングが緑色なのが気にいった。1,950年代の後半にミノルタのロッコールがやはりグリーンのコーティングで有名になっていた。Hiro若林がそのレンズに惚れて当時のアメリカのカメラ雑誌に作品を掲載していたことも懐かしい。

緑のコーティングがきれいだと言うのは著名写真家の皆さんのご意見である。せっかくの緑のコーティングを生かすためにライカの軍用カメラを持ち出した。これは本体が緑色だからうまくマッチするのである。

緑色のコーティングのレンズを軍用ライカにつけてFacebookにアップしたらすぐに岡山の友人がにたようなカメラだが全く別のカメラをアップしてきた。それは偽物のライカM3軍用モデルにドイツの明るさが1.0のレンズをつけてきたのである。
しゃくにさわるからすぐ返事をした。
旦那それはドイツ製の偽物ですよ。
Img_5877

ドイツのの野口ルックス

« 上海歩行 大世界 | トップページ | 銀座シックスに私の写真集があるという情報 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30