フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« Amazon.comで中国製の明るいレンズを買う | トップページ | 銀座シックスに私の写真集があるという情報 »

2018年2月19日 (月)

馬込99谷のピー

R0470705
大田区の馬込と言うところは味わいの深いところである。昭和の初めごろに後が各地に開発されてあちこちにアパートができた。私の好きな作家稲垣足穂は関西から上京してきた直後にこの界隈の友人の家に居候していたのであった。
稲垣の書いたものの中に大先輩の流行作家に連れられて大森1前のお店でご馳走になったそうだ。曰くハンバーグサンドイッチはうまかった。
食物について稲垣はほとんど作品の中ではかかない人なのである。
よほどうまいハンバーグサンドであったに違いない。
馬込文士村などと言われてその記念館もある。戦後は三島由紀夫が住んでいた。今でこそメトロがあるから便利になったが三島が住んでいた頃はほとんど交通の便がないようなところだったから担当者が原稿取りに行く時が大変だったに違いない。
しかも三島の家はその裏手が急な崖に近い酒のようなところであって秋にはすすきの稲穂が揺れているような山里なのである。

三島の家を訪ねて初めてそこに行った時は方向が分からないのでGoogle マップのお世話になった。それで分かった事は三島が住んでいた豪邸と稲垣が居候していた家とは距離で数分しか離れていないと言うことだった。
これは馬込駅と環状7号線が交差する好きなマンションである。巨大なアルファベットの意味がわからなかったがそれはパレスと言う意味であるらしい。
この一帯には立派な古い桜並木などもあって好きな場所だ。

« Amazon.comで中国製の明るいレンズを買う | トップページ | 銀座シックスに私の写真集があるという情報 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30