フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« GRD偽貫禄 | トップページ | 赤瀬川さんが好きだったライカの古い35ミリファインダー »

2018年1月14日 (日)

ソ連製の腕時計

ソ連製の腕時計Img_5607
十数年ほど前のことだ。Penと言う名前の雑誌で第二特集でソ連製の腕時計をやることになった。それで当時のeBayで海外からソ連製の時計を買いまくったのである。その数200位ではないかと思う。といっても大した事ではなくていっこの腕時計が10ドルとしてもトータルで2,000ドルと言うわけだ。
それでも向こうの業者さんにバイアと勘違いされたこともある。

その時あまりいい加減も書けないのでロシアの時計の歴史を簡単に調べたら確か最初の時計が国内で作られたのは1925年のことでモスクワ第一時計ファクトリーと言うところが作ったのだそうである。最初期モデルの時計は石が6石位でデザインもなかなか良い。

それらの時計は人にあげたり間違ってゴミと一緒に出してしまい今ほとんど手元にない。これなどはその残りの数個のうちの1つである。

当たり外れと言うものが機械にはあるようでこの個体などはクロノメーターの正確さなのでびっくりしている。
ガガーリンがつけていた最初のスペース空間で使った時計などはあちらの高校生がつけているような市販の安いものであった。でもそういう腕時計をつけるのが本当のダンディズムだと思った。

« GRD偽貫禄 | トップページ | 赤瀬川さんが好きだったライカの古い35ミリファインダー »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30