フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 赤瀬川さんが好きだったライカの古い35ミリファインダー | トップページ | 湯島天神の存在は形而上学的である »

2018年1月16日 (火)

労働者階級には上流階級よりもピュアなプライドがある

労働者階級には上流階級よりもピュアなプライドがある06262016_56_2

おかげさまでギャラリーバウハウスの私の写真展が後半に入った。いろいろお買い上げもあり誠にありがたい次第である。感謝します。

今回の展示は私のwinの2,000本以上ある、ネガフィルムのストックがからアトランダムに50本を引き抜いてその中からセレクトしたものである。これが1階の展示であってB1は一昨年の12月に撮影した。

ここでお見せするこのショットは写真展には入っていない。手持ちのネガフィルムから偶然に発見したものである。
私が常々思っているのはオーストリアウィーンの階級のプライドのことだ。上流階級よりも労働者階級の方がプライドの質がピュアであると言う点なのである。
労働者階級に自らの誇りを持っているということだ。そういう人たちの雰囲気に浸りたくて私はwinの南の第10区とかそーゆー労働者階のバーによくいったものだった。これはウィンなまりの勉強にもなるのである。だから私のインチキドイツ語はウィーン大学で教わる正式なドイツ語とは反対世界に存在するものなのだ。

飛行機でフランクフルトの空港に着いてそこからタクシーに乗るとタクシーのドライバーさんが私を振り返って言うのである。お客さんwinから来ましたね?

« 赤瀬川さんが好きだったライカの古い35ミリファインダー | トップページ | 湯島天神の存在は形而上学的である »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28