フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 肖像権とスナップ権 | トップページ | 福神橋うらての不思議な公園  その2   »

2017年11月16日 (木)

東京夢の下町というバスに乗る

R0470108

東京都のバスには長いこと乗っているが東京夢の下町という名前のへんてこな名前ののバスがある。一応路線バスのようである。
クラシックをマネした変なデザインである。50年代のマンハッタンのバスを真似したような感じがする。そういう価値観で見ればロバートフランクがバスの中から撮影した写真を真似してこのバスに乗りたくなる。
でも気になったのは夢の下町の夢という形容詞はともかく,このバスが走っている場所は実は下町ではないのだ。 でもそういうこと気にしてもしょうがないのでいつか乗ってみようと思っていたが、東京スカイツリーで押上のバス停で待っていたらこのバスが来たのでとびのった。いちばん後の左側ノ席に座ってみたらこれが丸い窓なの晴らしが非常によい。
建築家黒川紀章さんが設計した銀座8丁目のカプセルタワーに2年ほど仕事をしたことがあるがあそこの窓がやはり丸いのである。キャビンの窓もまるいからそういう意味ではこのバスと共通項がある。
乗っている人の会話をそれとなく聞いていると東京以外のヒトなので話の内容が楽しい。窓から通過する全ての風景にびっくりしているのである。何かマンハッタンでグレーラインの観光バスに乗っているような楽しさがある。
浅草を経由して上野から日本橋の三越を通って東京駅北口までのルートであるが日曜日で歩行者天国だから大遠回りしていった。それにアメリカの大統領が来たとばっちりも受けているのかもしれない。
予想以上に時間がかかった。 東京駅に到着したときにはくたくたになっていた。
旅行疲れということになるのかな。

« 肖像権とスナップ権 | トップページ | 福神橋うらての不思議な公園  その2   »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31