フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 佃島の狭いドアを見てリスボンを思い出した | トップページ | ノースポイントまでの旅 »

2017年11月 9日 (木)

この電車は本当に成田空港に行きますか?

スカイツリーのダークルームに行くために京成電車に乗っていた。快速で成田空港に行くやつである。電車には半数近くのラゲッジを持った 外国人ツーリストである。
大変な混雑だ。

電車が浅草に着いたところで中国人の十数人のツーリストがラゲッジを持ったまま外に降りた。これは中国人のツーリストの標準的な行動パターンで大きなカバンを持ったまま観光しているのである。そういうのが流行っているのだろうか?

外国の人が成田エアポートと叫んでいる。電車の中ではでは誰も答えがない。その人は私の近くまでやってきた。
どうしたんですかと聞くと今ツーリストがたくさん降りてしまったので心配になってきました。この電車はほんとに成田エアポートに行くんですか?と言うのである。

心配いりません。この電車は空港に行きますよと私。そして今たくさん観光客が降りたのは浅草の有名なお寺のあるところで彼らは空港に行く前にそこを観光するようですねと付け加えた。

そのアラブ系に見える男性のツーリストはそれで安心したようである。私は押上で降りたのでその昔に彼は2つのスーツケースを持って私の席に座った。こちらも一安心である。

この間のフランスのパリから戻ってくるときに私も同じように空港行きの電車で不安だったのだ。パリフランスはあれほど観光都市でありながらターミナルステーションから空港に行くまでの表示の説明が非常に不親切である。
しかも空港行きの電車の乗車位置が40何番とか言うスポットでかなり奥のわかりにくいところにあるのだ。
出勤のラッシュの時間だと郊外に出勤するフランス人の労働者いっぱいである。いつだったか私が出発直前の電車に飛び乗って拙いフランス語でこれ空港行きますか?と聞いたら違うと言われてドアが閉まる寸前にまた飛び降りたことがあった。

フランス国鉄も何か意地悪で空港に行く路線をわかりにくくしているような感じがする。京成電車も親切なことにアナウンスがすべてローカルな言葉なのである。

それで思い出したことだが10年ほど前に京都駅から新幹線で東京に戻る時こんなことがあった。日本の新幹線は5分ごとに電車が出発したりする。それで外国人ツーリストの人が男性だったけどチケットの私に示してほんとにこの電車に乗って良いのかと尋ねてきた。
彼が持っているチケットは今出発する新幹線ではなくその5分後に出発する電車である。その男性はチケットに日本語しか書いで非常に困ったと言っていた。私は10年ほど新幹線に乗っていないので最近はチケットの表面に英語の表記があるかどうかは知らない。
要するに 2020年に向かってハードウェアの準備ばっかりやっていてソフトウェアの方が全然駄目なのである。おもてなしなどは大笑いで最低限のレベルが達成されていない。

« 佃島の狭いドアを見てリスボンを思い出した | トップページ | ノースポイントまでの旅 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30