フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 偽者のアンダルシアのアフタヌーン | トップページ | 発見されたヴィンテージプリント »

2017年11月 6日 (月)

つくだの古い佃煮屋さん半世紀

 

Pa230023佃島には老舗の佃煮店が3つある。どれがいちばん古いかというのはたいして問題ではない。

でもいちばん買いに行くのはこのお店である。指折り数えてみれば私が日本デザインセンターに勤務していた時に昼休みの時間を利用して銀座一丁目から橋を越えてここまできて佃煮を買って戻ったのである。買ったのはいつものノリの佃煮である。当時50円だったかな。
他のものは買わない。というのも東京の佃煮はあまりに甘いから食べないのである。ただしここの海苔の佃煮だけが例外だ。そういう意味で私は佃煮屋さんの上客というわけではない。 1,970年頃に撮影した東京のシリーズで当時のカメラ雑誌カメラ毎日というのに数ページのカラーフィルムによる東京のフォトエッセイを発表した。その中のワンショットにこのお店のエントランスのショットである。古いのれんの脇の伝書鳩が午後の斜めの光に輝くというなかなかリアルな作品であったがこれはコダクロームというフイルムで撮影していたのである。 コダクロームがなくなってもう20年ぐらいになるか。そこら辺はすべて記憶の中にしっかり保存されている。
いつもiPadで入力しているのだがこれはmacBookで入力している。改行マークがうまく反映されないみたいでベタ打ちになっている場合はごめんなさい。

« 偽者のアンダルシアのアフタヌーン | トップページ | 発見されたヴィンテージプリント »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30