フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« この電車は本当に成田空港に行きますか? | トップページ | トプコンがトップコールを呼ぶ »

2017年11月10日 (金)

ノースポイントまでの旅

R0470056佃島はよくマンハッタンの島に例えられる。サイズも小さいし内容が全然違うノダガ地理学的な雰囲気がマンハッタンに似てるというので雑誌のマイナーな特集になったりする。

私のいるところはマンハッタンに例えればかなり北のほうだから125丁目ぐらいだろうか。そこから見ると北側はサウスブロンクスということになる。
実はパリに行くよりも佃島にいるほうが異国情緒が強いという一面もある。佃島のの北の先には地形からすると北角という呼び方ができるからまるで香港島のようだ。しかしながら香港の場合は島は東西に長くなっていてその北側という意味だから地理学的にはこちらのほうが本当の北の方向ニなるわけだ。
もっとも島の北端にあまり行く事はなくてせいぜい月に1度ぐらいに思い出していくのである。だから逆に非常にはるけきとおいところに旅行したという印象がもたらされる。
実際には島の北側の永代橋の見えるところまでいってそこのベンチに座ってぼーっとして近くの店で赤ワインをかって戻ってくるだけなのだがこれが私にしてみると一大旅行なのである。

« この電車は本当に成田空港に行きますか? | トップページ | トプコンがトップコールを呼ぶ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30