フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 蒲田駅の屋上大観覧車 | トップページ | 偽者のアンダルシアのアフタヌーン »

2017年11月 3日 (金)

CT70とは何か?

とは何か?Img_4807_3


mImg_4809


今年70歳になったので初方面で私の70歳を祝ってくれた。最初に5月20日に伝統の偽ライカ愛好会の有志が横浜で撮影会をやってそのあと1席設けてくれたのである。大変にありがたいことである。

記念品にライカM2のきれいなのをいただいた。私のライカがボロボロでろくな写真が取れていないのを心配して早田カメラの超高級なライカをいただいたのである。これは地獄にまで持っていこうと思う。

月が変わって6月の10日に今度はCT70と言うメインタイトルで私の70歳をやってくれた。これは俗に悪の枢軸と呼ばれている3人組が計画したものである。
それで集まってくれた方々が70名と言うのも非常に気が利いている。四谷のホテルで大宴会となった。もっとも私は挨拶まわりばかりでそんなにたくさん飲めなかったのはちょうどよかった。

しかもCT70アルカイダ悪の枢軸の上手い計らいでお開きになってから人に捕まる前にタクシーで脱出すると言うシステムを考えてくれたのである。これはこれはテロリストが犯行の現場から離れるときの重要な戦略なのである。

お土産にいただいた品々の中に阪神タイガーズの封筒があった。よく調べてみたらそれは70歳を祝う金一封なのである。それはそれでありがたいがまさかタイガースのデザインののし袋があるとは思わなかった。

CT70アルカイダの悪の枢軸メンバーはまずJTBの本部長さんそれとフリーカメラマンの加納さん。3人めが我楽多屋さんのにだいめさんである。それぞれにみんな悪そうだな。

CT70というタイトルが非常に気に入ったので11月22日から3ヶ月のロングランになる私のギャラリーバウハウスでのオーストリアウィーンの作品展もそのタイトルを使わせていただくことになった。そのバックグランドをギャラリーバウハウスの小滝館長に説明したら快諾してくださったのである。これも非常にありがたいことである。

それでこの写真がCT70の記念写真である。まずどっかの似たような集会に似ているわけだがその内容は私にとって宝物であると言うわけだ。

« 蒲田駅の屋上大観覧車 | トップページ | 偽者のアンダルシアのアフタヌーン »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30