フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« Travelingサムソンのしと | トップページ | 新小岩南口のアーケードの丸石自転車の販売店がなくなってショック »

2017年11月22日 (水)

CT70本日スタート A5ランクの写真家人生

Img_5036

ギャラリーバウハウスで私の写真家生活半世紀の活動をちょっと記念した写真展が22日から始まった。

家人の友人で西に住んでいる人が時々牛肉のA5ランクを送ってくれる。これはFiletの分厚いやつである。

単純に贈り物として喜んで食べていたが冷静に考えてみるとこ西に住んでる友人からある時依頼されたことがある。
皇后様が王子の音楽ホールにお友達のピアニストの演奏を聴きにこられたことがあった。私はそのの友人から頼まれて家人と一緒に王子の音楽会に行ったのである。
皇后様がカイザープラッツの最前席でその周りを我々下々がぐるりと取り囲んだ。皇宮警察の人はわれわれは青い目立たないバッチを胸に付けているのでそれが誰であるかわかるわけである。言い方悪いがこれは人間のたてのようなものだな。牛肉をもらったのはその後であったような気がするがかなり前の話なので記憶が定かでは無い。

それで今回ギャラリーバウハウスの写真展の初日の前に何しろ今回の写真展は私の人生のビックイベントであるから何か家で家人とお祝いをしようと考えた。
それで数年前の高級な牛肉のことを思い出して下の高級スーパーに行ってみたらこれが非常に高い。
肉の値段とは思えないほど高いのでその中で1番安いやつを買ったのががこれである。それでも非常に高い。たったの100グラムだから2人で分けると50グラムか。

そのパッケージを見ていて思い出した。
Yasuhiro Ishimotoさんの作品だ。
確かカメラ雑誌カメラ毎日の連載だったと思う。ページの見開きでスーパーで売っている食品のパックを大型カメラで撮っている作品だった。当時は何もわからなかったがあれから50年が経つとその意味がだんだん見えてきた。その真似事なのである。

今回3ヶ月のロングランのギャラリーバウハウスであるがバウハウスの小滝さんが良いのは長いお付き合いであるけれど1度も一緒にお酒を飲んだことがないと言うのが良い。
小滝さんと一緒に飲んだものはギャラリーでのおいしいエスプレッソだけなのである。そこが毅然としていて信用ができる感じだ。

大体オープニングレセプションでケイタリングをとって黒服のギャルソンシャンペンを注いで回ると言うのは政治家にやらせておけば良いことであって我々にはそういう事は御免である。

だから酒を飲みながら音楽を聴いたり酒を飲みながら写真芸術について語ったりするのは非常に虚しいと思う。ものをむしゃむしゃ食いながら写真集を見るなどと言うのは最悪である。

アメリカあたりの悪いエンターテイメントの趣味が日本に押し寄せてきているわけだ。敗戦から70年以上たってもそのような悪い癖と言うものは抜けないと言うことがこれでもよくわかる。

« Travelingサムソンのしと | トップページ | 新小岩南口のアーケードの丸石自転車の販売店がなくなってショック »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31