フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 東京夢の下町というバスに乗る | トップページ | 福神橋うらての不思議な公園  その2   »

2017年11月17日 (金)

60年ぶりに豊島園に行こうとしたらイタズラなフェアリーが豊島園を隠してしまった

R0470374


R0470393


)メトロの大江戸線は東京をほとんど一蹴しているから、そのまま西に行くと光が丘に到着する。その2つ前の駅が豊島園である。思いついてほぼ60年ぶりに豊島園に行くことにした。60年以上前に家族連れで出かけた1日の行楽の記憶の中でウォーターシュートが懐かしかったからである。

まだあるのかなと私は考えた。ところが駅に降りてみると通路に誰もいないのである。ちょっと予感がしたのである。その前の日にやっぱりフェアリーにいたずらをされて中野から新井薬師に行く道をロストしていたのである。

稲垣足穂によればフェアリー連中は最近フェアリーになった連中は人間を騙したりいたずらをするのが好きなそうである。それでなやにある枯れ草を吹き散らしたりミルクのアルミ缶を倒したりして田舎者を驚かせるのである。特に最近フェアリーになりたての小鳥子猫子犬連中はいたずらが面白くて仕方ないようである。

メトロの駅から豊島園の大通りに出たら案の定私のフェアリーが豊島園を隠してしまったのである。フェアリーは人を隠したり土地を隠したりするだけではなく人と人との出会いをセットすることもある。

ちょうどその前の日の火曜日の午前11時43分に私は中野駅北口で森山大道さんに1年ぶりに遭遇したのである。こーゆー偶然は有り得べきではない。
これは偶然ではなくて、天国から見ている新米の天使のフェアリーが森山大道さんのチェスの駒と私の駒をくちばしでちょんちょんとくっつけたから私は森山大道さんに遭遇したのである。
森山さんも狐につままれたような顔をしていた。

私はフェアリーに騙されないようにして思っているのと反対の方向に行ったらそこに豊島園のメインエントランスは登場した。ところが最初に目に入ったのは本日おやすみと言う大きな立て札であった。実際フェアリーはいたずらが面白くて仕方ないわけである。

メインエントランスの前の椅子に座って水を飲んでウイスキーの小瓶を1口口に含んでそれでまたメトロの駅に戻った。あ、、、いたずらをするのはこいつだなとすぐわかったのである。
私の愛するフェアリーはこいつであった。
結構有名フェアリーらしくてメトロのコンコースに彼のまたは彼女のレリーフが既に取り付けられているのであった。

« 東京夢の下町というバスに乗る | トップページ | 福神橋うらての不思議な公園  その2   »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31