フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 新しい渋谷のギャラリールデコ | トップページ | アストロベルリン800ミリのシッピングで苦労する »

2017年11月28日 (火)

激辛ビーフカレーが11個

激辛ビーフカレーが11個Img_5082

いつも常用している激辛カレーがこれである。大抵10個仕入れてくる。0時に持っていったらキャッシャーの人が11個ですねと言われたのではいそうですと言った。大体数は10個ぴっちりに買わなければならないという規定は何もないのである。

長年デリーのカシミールを愛用してきた。でも値段はなかなか高い。昭和20年代に開業した
デリは創業者がTanakaさんである。今も田中さんである。創業者の田中さんがメニューを作ったときに校正ミスで1番辛いカレーをカシミールにしてしまったそうだ。

本当のカシミール地方のカレーはマイルドなものでインド大陸は南に行けば行くほど辛くなると言うのが真実らしい。でも直しををしないでそのまま出てしまって何十年も経ったら日本ではカシミールカレーと言うのは激辛カレーの代名詞になってしまった。

来年の2月の10日過ぎまで神田明神脇のギャラリーバウハウスでwinの写真展を開催しているがその時だけ私は聖橋のそばの学生街のカレー屋に行くことにしている。そこにもカシミールカレーがあってそのカシミールカレーは激辛なのである。

この激辛カレーをいつも10個ずつ買っていると言うのは何の根拠もない。それが偶然いっこプラスになってしまったと言うのは非常に意味がある。誰でも自分の残りの人生の日にちをカウントしているわけではない。それと同じことでこういうものはいい加減に買うのはそれが良いのである。

1個93円と言うのも非常にお買い得である。1時マネージメントが何を勘違いしたのかこれを180円で売っていた。私も買うのを手控えたが一挙に売り上げが落ち込んだようである。それで一月ほど経ってまた売り場に来てみたら元の値段に戻っていた。

« 新しい渋谷のギャラリールデコ | トップページ | アストロベルリン800ミリのシッピングで苦労する »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31