フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 新宿区住吉公園 | トップページ | 新宿区余丁町東児童公園 »

2017年10月 7日 (土)

蒲田産業道路の誉商店

R0460039大田区の環状8号線と産業道路のコウサするポイントから産業道路を北に延々と歩行する。私は地元の人間ではないからどこらへんに何があるのかがよくわからない。それは生まれてからずっとここで暮らした人々といきなりここに来た私のような人間とではその知識の蓄積がまるきり違うからである。

飛行家サンテグジュペリが南フランスからカイロに夜間飛行したときはこれは完全な目で見て地形を判断する空を飛ぶ方法であった。 私の産業道路の方法はそれに最も近いわけだ。それでとりあえず元川だったところが公園になっていてそれはそのままちょっと盛り上がった橋のような地形なのであるがその脇にあるのがこのほまれ商店なのである。
赤い看板が目印だから小さい商店なのだけれどもアイキャッチャーとしては非常にわかりやすい。友人の飛行士の野々宮ボウが小型飛行機でで上空を飛んでいって佐野厄除け大師だと思ったら別のお寺であって後でミスったことがあるそうだがやはり目で確認しながら空を飛ぶというのは難しいものである。
この前のロケハンでは誉商店の先の神社の脇を右に入ったところの氷屋さんで一休みしてそのままこの誉ポイントまで戻った。そしてもっとかわであった公園に降りてそこから京浜急行の梅屋敷駅ヲめざしたのである。 ところがわたしはみちをロストしたしたのである。トイウノモいつもは梅屋敷駅から歩いてこの本川だった公園をちょっと辿ってから誉商店ににデテいたのである。 逆ルートになってしまうとそのもとかわだった公園をどれだけ戻れば良いのか分からなかった。それで大いに道に迷ってその日の最後の目的地であった設置位置が高くて商品を買うことの出来ない飲み物の自動販売機には行くことができなかったのである。 まずサンテグジュペリ風に言うならばリビアの砂漠に不時着したということになるであろう。京浜急行の梅屋敷駅をタドッテいたら出てしまったのがもう一つミナミの新しい京浜急行蒲田駅であったからだ。こういうのもやはりインシデントというのであろうか。

« 新宿区住吉公園 | トップページ | 新宿区余丁町東児童公園 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30