フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« Yasuhiro Ishimotoとブラ館猫クラブ | トップページ | カイロのモロヘイヤ »

2017年10月13日 (金)

エルネストチェゲバラ没後半世紀の日に

没後Img_4704
エルネストチェゲバラ没後半世紀の日に
革命家となったチェは1967年10月9日に殺されている。その前の年にチェはプラハに潜伏していた。これが1966年4月から7月までであった。Congoで革命を指導したがそれが難航したのと持病の喘息がもとで革命を断念したのだそうだ。それでプラハでしばらくの休息。

普通のプラハ市民と同じように旧市街の小さなアパートメントに住み週末にはそこから20キロ以上離れたカントリーに気晴らしに行ったようである。
リスはこれはもともとオーストリアハンガリー帝国の市民の普通の過ごし方なのである。

チェは他のプラハ市民と同じように郊外で作られる素敵な赤ワインを飲んだことに違いない。亡くなる1年前にこの革命家の視神経にどのようにプラハがうつったのかは興味があるがその時の記述によれば彼はこれは社会主義国の理想ではなく失敗の例をそこに見ていたそうだ。当然のことであろう。

その数年前に革命家としてのチェは自分の名前を隠してお嬢さんに面会している。そこで食事をしたのだが娘はパパがいつも赤ワインを水で割っているのを覚えていたから口には出さなかったがこのおじさんはパパであるとわかったそうだ。
これはお嬢さんが後に回顧録に記載していることだ。人間のワインの飲み方
1つにしてもそこには個人が意識しない間に現れるのである。

« Yasuhiro Ishimotoとブラ館猫クラブ | トップページ | カイロのモロヘイヤ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30