フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 蒲田産業道路の誉商店 | トップページ | 産業道路福田屋さんの続き »

2017年10月 8日 (日)

新宿区余丁町東児童公園

R0460052

新宿区余丁町というのは戦前のイメージがそこにうずくまっているような街並みである。 永井荷風は生まれは小石川安藤坂であるが父親についてここ余丁町で青年期を過ごしていた。 余丁町は道に迷うえる可能性が高いから私は大好きである。いつだったか歩行しているときに余丁町で眼前にいきなり真っ赤なアパートメントが出現したときには驚いた。 突然なし神経の異常だと思って焦ったのである。その名前を余丁町ハイツというのである。その並びにあるのがこの余丁町東児童公園である。小高い丘の上は出世稲荷の社がありその 周りが児童公園になっている。 そこのベンチに腰かけて東京の秋の午後のきれいな空と流れる雲を見ていた。 コンビニで買ってきたサンドイッチとビールを飲んでゆっくりした。こんな気分は久しぶりである。 大昔からこの公園に来ているのだがこんなにきれいな東京の秋は初めてである。 当時青年であった断腸亭は余丁町から遊びに出かけるのにどのような交通手段をとったのであろうかと考えた。 地下鉄の大江戸線はないしまず人力車か円タクか青バスと言うところであろう。夏目漱石の邸宅にしても非常に不便なところで浅草に芝居見物に行く時は早朝から提灯をともして神田川から船を仕立てて大河に出たそうである。

« 蒲田産業道路の誉商店 | トップページ | 産業道路福田屋さんの続き »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30