フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« King Regura と言うカメラ | トップページ | 印刷の立ち会いについて »

2017年9月20日 (水)

オリンパスワイドスーパーの露出計算ダイヤル

Img_4549

1966年の春に大学1年の時であるが中野のカメラ屋で買ったオリンパスワイドが私のスタートであった。だからもう半世紀以上オリンパスワイドを使っている。

オリンパスワイドスーパーであるが、オーストリアウィーンに持参して友人のカメラマンに見せたのであった。彼が不思議に思ったのはカメラの裏側についている露出の計算表である。

要するに簡単な画像のシンボルを見てダイエットバリューを計算してそれをカメラに移すと言う単純なシステムであるがこれが意外と正しく得られるなのだ。

それはそれで良いのだがこの画面の上のほうにある日本人が万歳をしているシンボルがある。友人の外人の写真家はこれを見てなんだ日本軍が武装解除したところか、といった。

説明しておくとヨーロッパには運動会と言うものがない。だからオーストリーのwinなどでは運動会が珍しいので日本人学校の運動会は見物に来る地元民もいた。

中には日本の軍国主義の最も危険な訓練であると言うような意見を下す人もいた。これはなかなかうがった見方であって何しろアドルフヒトラーの出身はこの国なのである。

そーゆー独裁者の先進国から言われるとなかなか印象が強かった。

オリンパスワイドスーパーは8枚構成のあの頃ととしては、そして今も最高級のレンズが付いている。アサヒカメラのニューフェイス診断室で木村伊兵衛先生が絶賛したレンズである。木村先生は盆踊りの女の子が何か映していたな。

それと当時の報道写真家がよく利用していた。吉田茂首相の葬儀が東京カテドラルであったとき私も報道陣に潜り込んで撮影をしたのだが外国の通信社の腕章をつけた日本人のカメラマンはオリンパスワイドスーパーを使っていた。ストロボが500分の1秒でシンクロできるから確かに報道写真家にはライカカメラなどよりもこちらの方が使い勝手が良いわけである。

« King Regura と言うカメラ | トップページ | 印刷の立ち会いについて »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31