フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« ❤️東京観光🐦 | トップページ | 座敷わらしの行列 »

2017年9月 5日 (火)

I am a king

Img_4236
I am a king と言うのが東松照明さんがカメラ毎日に発表した、作品のタイトルなのである。まだ未熟などこかのテーマパークを撮影したものであった。

テーマパークのどこかにスペードのキングがあってそれを撮影したのであろうか。それでタイトルがこんなことになった。
何やら謎めいた作品のシリーズと言う意味では東松の膨大な作品の中では1番難しいというかわかりにくい作品だったと今にしても思っている。

それよりも私がひかれたのは東松さんが使っているミノルタのカメラであった。ミノルチナと言うのである。
1,960年代の半ばの話であってまだフイルムのコンパクトカメラがブームになるずっと前の話だった。写真作家と言うのは立派な一眼レフで作品を取ると言うのは普通だと思っていたのでこの東松さんのちょっと常識を外したカメラ選びと言うのは新鮮だった。

東松さんはこのカメラのブラック仕上げを使っているので私などはすぐ欲しくなったら当時のカメラは高いから新品だとまず手が出なかった。それから何十年か経過して手に入れたのがこのカメラである。

このカメラがカメラジャングルから発掘されて発見があったのは私は今までブラックペイント仕上げだとばっかり思っていた。ところがそうではなくてこれはブラッククローム仕上げなのであった。

当時はブラッククロームはまだ新しいカメラの仕上げ方であった。ライカエム5ブラック仕上げで登場したのは1971年であったがそのブラックペイントでないブラッククロームと言うのは魅力的だった。

名古屋に住んでいる青山と言う同級生がいるが彼はライカエム4のブラッククロームを注文したのだが在庫がないと言うのでしぶしぶブラックペイントを手に入れて残念がっていたのである。今とは形成が完全に逆と言うことになる。


« ❤️東京観光🐦 | トップページ | 座敷わらしの行列 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30