フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« Argus C3を忘れない | トップページ | Gegula Super Outfit »

2017年9月24日 (日)

5人のビートルズ

11月の半ばからギャラリーバウハウスで個展を開催する。昨年の暮れに撮影したwinのモノクロームである。その他1973年に撮影したパノラマの作品も展示するする予定。

1973年当時にwinのアパートメントの窓から撮影したショットがこれである。この先にはアウガルテンと言う巨大な公園がある。私は自分の庭だと思って散歩していた。
これがヨーロッパの公共的な施設に対する一般の市民の考え方である。

オーストリア最後から2番目の皇帝、実際には最後の皇帝と言われているがカイザーフランツヨーゼフはこの公園を散歩するのが趣味であった。皇帝が通過するのを見てwinの市民はお辞儀をしたのであるが皇帝はそれが面白くない。それで命令を出して自分が歩いている時にお辞儀をするには及ばないと言うのである。

目の前の広場はいくつかの路面電車の交差する割とwinとしても交通が頻繁なところであった。手前に止まっている車を見ると5台のフォルクスワーゲンが見える。
すなわち5人のビートルズである。

当時のwinはまだ戦後の敗戦した途上国であったから心が豊かな貧しいアーティストはフォルクスワーゲンと決まっていた。私の周囲の友人知人もみんなフォルクスワーゲンだった。
フォルクスワーゲンを何ヶ月洗っていないかを競うようなそういう番からな空気が漂っていた。

1番汚れが目立たないのはこれは現在の車ではちょっとない色だがベージュ色と土の色を混ぜたような変な色合いのフォルクスワーゲンがあった。これは汚れが目立たない。最初から汚れたように見えるからである。

winの親しい友人の写真家と一緒に一夏イタリアからスイス方面をその汚いフォルクスワーゲンで度した。運転は私と彼が交代。

全部の走行距離は3,000キロに及ばない位の旅行であったが帰りの高速道路でどうも異常に暑いなと思っていた。後で確かめてみたら旅行の全工程でヒーターがオンになっていたのである。これはお笑いである。Img_4581


« Argus C3を忘れない | トップページ | Gegula Super Outfit »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31