フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« トニーRayジョーンズの事 | トップページ | ウィーン 薬局のこうのとりがスキ »

2017年8月16日 (水)

スターリン印のバターケース

スターリン印のバターケース
Img_3949

1,970年代オーストリアのウィーンに住んでいた時1番欲しいものはバターケースだった。カメラはたくさん買っているのにバターケースがないと言うのは不健全である。

アパートメントの裏手が広大な庭園であってその奥にアウガルテンの工場があった。バターケースを探したがアウガルテンと言うマークはあまりにも俗世間で嫌いなので探しに探してアウガルテンのマークがついていないのを発見してそれを使っていた。

日本に住むようになってからバターの消費量が激減しているから別にバターケースを使う必要もない。しばらく前にブダペストに行った時どこかでこういうスターリンの名前が入っているバターケースを見つけたのである。
クリスタル製でなかなか作りはいいし上のカバーのイラストがプリミティブでなかなか良い感じだ。

でも結局バターケースとして使う事はなくてカメラジャングルの奥のほうに押し込まれていたのをカジンガ先日発掘たのである。

家人には考古学的な才能があると見えて大昔板橋の関東ローム層の畑の中で靴の先で大地を引っ掻いていていたら出てきたのがおそらく江戸後期と思われる杯だった。
これは四半世紀ライカインコの水のみのコップに使っていたのだがライカインコ民主主義人民共和国がなくなったので最近この杯の見えなくなったがまた出てくるであろう。

私が使っているガラスの器は概ねな世界の航空会社のラウンジから出てきたものであるし後はヨーロッパの古道具屋出身のものだ。

« トニーRayジョーンズの事 | トップページ | ウィーン 薬局のこうのとりがスキ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30